2008年11月16日

IMAGINE/忌野清志郎

 mixi のマイミクさんが「《Music》僕らは薄着で笑っちゃう」ってタイトルの日記を書いてた。アクセスしてみると、さらに他の人の日記へのリンク。

 その日記に埋め込まれてたのは、忌野清志郎が歌うIMAGINE。しかも日本語。もちろん、John Lennon の曲。

 忌野清志郎が語る。

 「John Lennon が生きてたら、どう思うんだろう。今の状況を。全然、世界が平和になんないじゃないか。戦争がずっと続いてる。21世紀になったのに、21世紀になったら世界が平和になると思ったのに、ますますひどくなってる。」

 音楽で世界を変えたい。John Lennon も、清志郎も、たくさんのミュージシャンがそう思っているに違いない。音楽で世界が変わるのなら、ここでこうやって紹介することは、その思いに共感して、その活動に参加しているんだと思いたい。

 「Punk is attitude, not style.」

 この言葉、忌野清志郎ほど似合うミュージシャンはいないんじゃないかと思う。



 世界が平和になりますように。

posted by satoshis at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109744061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック