2007年04月06日

13 Brilliant Leaves / dustbox

 このブログでまず最初に紹介するのは、最近のお気に入り。dustbox ってバンドの最新アルバム。最新といってもメジャーではまだ3枚目らしい。といっても、前の2枚はまだ聞いてなかったり。w

 dustbox は3ピースバンド。ハイトーンなボーカル。メロディックで疾走感がある楽曲。邦楽だけど歌詞は全部が英語(ちがうのもあるかも。他のアルバムはまだ聴いてないから)。

 dustbox のオフィシャルサイトはこちら

 楽曲は、こちらで試聴できる。

 とにかく、このアルバム収録曲のすべてがいい。何度聴いても聴き飽きない。アルバムの最初から全部の曲を聴いても30分ちょっとと、少し短いんだけど、ついついまた聴きたくなる。それから、歌詞もいい。どの曲の歌詞もすごく前向きで、勇気付けられる。

 個人的な話だけど、このアルバムの最後の曲、Shine Bright が特にヤバい。妻と死別してるだけにかなりヤバい。単に聴いてるだけの間は、歌詞を聞き取れなくて気にならんかったけど、歌詞カードを見ながら一緒に歌ってて、涙が出そうになって歌えなくなった。音楽を聴いてて涙が出そうになるなんて。


I wanna be a star and see you once again
If wishes come true

:

So that I can shine brightly here
And you can find where I am now

:

Days that we smiled together
Days that we felt awkward
Days that we traveled together
I will never forget you...


 食事中、この歌の内容を子供たちに教えてあげた。

 星になって遠くに行ってしまった大切な人に、自分の居場所がわかるように、光輝くように生きていこう!たくさんの思い出を作って、次に出会えるときには、たくさんの思い出話を聞かせてあげるんだ。

 子供たちに話してて、また涙が出そうになった。

 この曲を聴くたびに、がんばらなきゃなー、って思う。もっともっと輝かなきゃって。

 スピリチュアル的には、思い出したときは近くにいるらしいけど。どうせなら遠くからでも見えるように輝きたいよね。


13 Brilliant Leaves

posted by satoshis at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック